代表 行政書士の檜山貴志です。

大学中退後、様々な職業や地域での生活を経て、地元埼玉にUターンしました。

地域密着型の法律専門家として、主に地元の自営業者・中小企業の支援に力を入れています。

趣味はバイク、ゲームなど。
どうぞよろしくお願いします。

ひやま行政書士事務所
>>代表プロフィールはコチラ
>>同業者・他士業の方へ
屋外広告業について
③講習って一体全体どんなものですか?

講習は全国の各自治体(都道府県・政令市・中核市)が主催していますが、開催は年に1回か、もしくは開催しない自治体もあります。

つまり、講習を受けたいからと言って、すぐに受けられるとは限らない。

ということになります。


例えば、

「自分の住んでいる県での開催は半年後・・・」
「今すぐ受けたいけど、直近の開催はすごく遠い県だ・・・」

というのはよくある話、というか事実です。

「どうしてもすぐに講習を受けたいので、東京から名古屋まで受けに行く」

なんてことも実際によくあることなんです。


しかも、講習の申込みは郵送の受付をしておらず、現地まで行かないと申込みを受け付けていないという自治体もあります。

先の例でいえば、申込みと受講で、東京~名古屋間を二往復しなければならないことになります。

さらに、講習の開催は行政(役所)なので、基本的に土日祝日は窓口が開いていませんし、平日も17時以降は受け付けていないところがほとんどです。

講習についての問い合わせや、申込みももちろん役所の開庁時間内しか出来ないわけです。


なんかココまで読んでいたら、

「屋外広告業の登録ってすごくめんどくさい・・・」
「もう、めんどくさいから登録しないで営業しちゃえ!」

と、思ったあなた。


ちょっと待ってください!

そんなあなたにこそ、お教えしたい「とっておきの情報」があります。

屋外広告業の登録制度についてのページ一覧
①屋外広告業の登録制度とは
②屋外広告業の登録を受けるには?
③講習って一体全体どんなものですか?
④とっておきの情報とは?

■屋外広告の手続代行サービス(別ウィンドウで開きます)


地域最速(?)スピード対応!お電話一本ですぐに駆けつけます!
(※安全運転を心がけています)

会いに来てくれる法律家
お客様一人ひとりを大切にし、出来る限り直接お会いして
あらゆる問題の解決策をご提案いたします。
⇒ご自宅訪問サービス実施中
日本一、敷居の低い法律家を目指して
「専門家に相談するのは敷居が高い…」
そんなお悩みを抱えていませんか?
些細なことでも結構ですので、まずはお気軽にご相談ください!
>