時間と安心を売る手続代行所です【オリジナル特典つき】
屋外広告業の新規登録・更新・特例登録・みなし登録
屋外広告物の設置許可など埼玉発全国対応!
各地の条例を徹底的に調べ上げた街の法律家が
御社の事業拡大と法令遵守に一役買います!
埼玉県行政書士会 草加支部所属 (登録15130681号)
行政書士 檜山貴志
代表 行政書士の檜山貴志です。

大学中退後、様々な職業や地域での生活を経て、地元埼玉にUターンしました。

地域密着型の法律専門家として、主に地元の自営業者・中小企業の支援に力を入れています。

趣味はバイク、ゲームなど。
どうぞよろしくお願いします。

ひやま行政書士事務所
>>代表プロフィールはコチラ
Q1.屋外広告業の登録って何ですか?
Q2.登録しないで営業するとどうなるの?
Q3.どうやって登録すればいいの?
Q4.法令違反や信用低下のリスク避けるためには?
Q5.越谷市の屋外広告業者様必見!<特例登録>
お問合せ・お見積り
Q1.屋外広告業の登録って何ですか?
「屋外広告物」とは―
常時または一定の期間継続して、屋外で公衆に表示されるもの、
つまり、看板、立て看板、はり紙、広告板などのことを言います。

「屋外広告業」とは―
屋外広告物の表示または広告物を提出する物件の設置を行う営業を言います。
つまり、看板業者さんですね。

屋外広告業を営むには、各自治体への登録が必要です。

屋外広告業の登録制度について

ページ上部へ戻る


Q2.登録しないで営業するとどうなるの?
埼玉県の場合は、登録をせずに営業をした場合には、1年以下の懲役、50万円以下の罰金が科されます(埼玉県屋外広告物条例28条1項)。

また、登録の有効期間は5年で、期間満了後も引き続き営業する場合は、更新の登録をしなければなりません。

ページ上部へ戻る


Q3.どうやって登録すればいいの?
都道府県や市町村の指定した書類に、決められた書式で必要事項を記入して手数料と共に役所の窓口に提出します。

しかし、申請に少しでも不備があると、受理してもらえなかったり、補正を求められたりして、何度も役所に申請に行くことになってしまいます。

結果、登録までに時間がかかってしまい、本業に支障が出たり、人件費が余計にかかってしまったり、最悪の場合、無登録営業となってしまい、知らず知らずのうちに法令違反を犯してしまうリスクがあります。

一度、法令違反を犯してしまうと、懲役刑や罰金刑が科されるだけでなく、御社の顧客や取引先への信用が一気に失われてしまいます。

ページ上部へ戻る


Q4.法令違反や信用低下のリスク避けるためには?
当事務所は全国で唯一の埼玉県内の屋外広告業者様を専門に扱う行政書士事務所です(弊所調べ)。

当事務所へ登録代行のご依頼を頂ければ、必要書類の収集・作成、登録申請はもちろん、登録後のアフターフォローまでいたします!

「屋外広告業の登録をしたいけど、手続きが面倒で大変そう…」
「本業が忙しくて、書類を作ったり、役所に行く時間がとれない…」
「大切な書類だから、信頼できる専門家にお願いしたい」
「申請の不備による法令違反や信用低下などのリスクは絶対に避けたい」
「何かあったときにすぐに頼れる近所の専門家が欲しい」

こんなお悩みを抱える企業様を徹底サポートします!

手続きの一切を行政書士にお任せいただければ、お客様は事業に専念できる上に、法令違反や信用低下のリスクを回避できるというメリットがあります。

当事務所の料金・サービスについて

ページ上部へ戻る


Q5.越谷市で営業予定の屋外広告業者様必見!<特例登録>
平成27年4月1日より、越谷市屋外広告条例が施行されました。

今までは越谷市内で屋外広告業を営むときは、埼玉県への登録が必要だったのですが、新条例によって、越谷市への登録が必要になりました。

ただし、すでに埼玉県へ登録済みの業者様は、越谷市に届出をすれば、<特例登録>として、通常必要な登録料(10,000円)が不要で、越谷市内で営業をすることができます。

当事務所では、特例登録の代行もいたしますので、特に埼玉県に登録済み(登録予定)の業者様はお急ぎください!期限間近になると役所の混雑が予想されます。

当事務所の料金・サービスについて

ページ上部へ戻る



>